『源氏物語』を全部読む!コマギレ時間を利用した通読の仕方

あいすのオススメ

『源氏物語』を最後まで読んだ人ってあまりいません。

もしちょっとでも「全部読んでみたいな」「チャレンジしてみたいな」と思ったら、気軽に以下の方法を試してみてください。お金も手間も全然かからないし、読書が生活のアクセントになります。

EYES
EYES

毎日、読書で平安時代にタイムスリップしているよ。2つのアプリを併用するのがポイント

與謝野晶子訳で「最後まで」読み通すコツを紹介します。

(1)【みんなのチャレンジ】(通称「みんチャレ」)という習慣化アプリをDL(無料)

(2)なんでもいいので「毎日読書」みたいなチームに入る

(3)【ソラリ】という電子書籍アプリをDL(無料)し、ホーム画面に追加

(4)ソラリで源氏物語を検索して、すべてダウンロードする

(5)毎日読んで、読んだページをスクショし「みんチャレ」投稿

以上です!源氏物語は長くて、すごく面白いってわけじゃありません。

でも、携帯のホーム画面にソラリをだしておいて、さっさと読んじゃえば大して脳を使いません。

人名が混乱してきても気にしなくていいんです。とにかくさっさとスワイプしましょう。細切れ時間にできるし、いい読書体験になると思います。

私は就寝前にこの習慣をはじめて6ヶ月ほど。これまでに「浮舟の巻」まで読み、終わりが見えてきました。

「みんチャレ」の仲間に励ましてもらないながら、毎日欠かさず読書→報告を継続しています。

『源氏物語』の通読を達成したら、同じくソラリを利用して吉川英治の『三国志』に取りかかるつもりです。

コメント